夜勤専従の看護師求人募集トップ > 夜勤専従の看護師の正社員の求人

夜勤専従の看護師の正社員の求人

看護師の勤務事情や多様化などを背景に、夜勤専従の看護師は最近注目されている求人です。もともとは、夜勤は日勤看護師が交代制で実施してきました。しかし、いわゆる潜在的な看護師資格の保有者がかなり多くなっている中、勤務形態を変えることで、そういった看護師の掘り起こしに採用側が動き始めているわけです。その他にも内視鏡看護師やIUC看護師といった特定のセクションを限定して求人を出す病院も増えてきました。

そんな雇用形態の一つが夜勤専従です。もともと夜勤専従の看護師はパートとして採用していたケースがありましたが、夜勤専従の看護師の正社員の求人では雇用保険、厚生年金などの福利厚生を正社員と同様に受けることができる看護師です。これまでは日勤看護師から夜勤を交代制などで担当していましたが、それが難しくなった点、また、家庭の事情などで日勤を行うことが難しい看護師が増えてきている点から最近急増している求人形態です。日本の女性は、昼間は家庭に入り子供を見るという文化が根強く残っており、その弊害が、圧倒的に女性が多い看護師の雇用形態に影響していると考えられます。

夜勤専従の看護師の正社員の求人は、求人雑誌などで探してもほとんど見つけることはできません。もともと特殊な雇用形態であり、かつ夜勤者不足からくる正社員待遇による優先求人ということもあり、求人雑誌などに載せるほどの時間の余裕がないのです。本来夜勤はパートのみでしたから、正社員として受け入れることで、より夜勤看護師の確保をしたいという病院側の思惑が見え隠れします。急ぎの求人案件はゆっくり公開して募集を待つ、ということをしている場合ではありません。そのため、一般公開数が少ないのが現実です。

夜勤専従の看護師の正社員の求人を探すなら、インターネットを使った求人検索が最も効果的です。求人雑誌などに載せるより早く手軽に一般公開されるというメリットもあり、最近の看護師転職エージェントの利用者増によって、求人情報が集中しやすくなっています。良い勤務先を探したいと思っている人こそ、転職エージェントの検索システムを活用すべきでしょう。ただし、あくまで夜勤専従の看護師の正社員の求人は病院側としては急ぎの募集でありながら、すぐ辞められては困るということもあり、勤務意思の強い人を探しているという事情もあります。そこで、看護師転職エージェントでも非公開求人として扱われているケースが多いです。サイトの検索システムを使うのではなく、サイトの担当者が公開しないで保有している求人で、そのような雇用形態にマッチしている転職希望者にのみ紹介する特殊な求人です。

夜勤専従の案件多数!看護師転職エージェントランキング!

ナースフル



>>夜勤専従の看護師求人を特に多く持っている転職エージェントランキングを詳しく見る<<